PictBridgeとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

PictBridge

皆さんは、「PictBridge」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「PictBridge」の意味を解説させていただきます。

PictBridgeの意味とは?

「PictBridge」とは、デジタルカメラなどのイメージングデバイスとプリンターを直接接続して印刷を行なうための規格です。
デジタルカメラは、撮影した静止画像をデジタルデータとして保持するカメラです。デジタルカメラで撮影された画像は、デジタルカメラのディスプレイや、パソコンなどで見るのが一般的ですが、パソコンを通さずに印刷したいというユーザーも多いのでそれに対応するのが、「PictBridge」と呼ばれるものです。

PictBridgeの使い方

PictBridgeを使うと、パソコンがなくてもデジタルカメラから直接プリンターで印刷できるため、パソコンが苦手な高齢者などには便利です。