ISOブラケットとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

ISOブラケット

皆さんは、「ISOブラケット」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「ISOブラケット」の意味を解説させていただきます。

ISOブラケットの意味とは?

ISOブラケットとは、デジタルカメラで写真を撮影する際にISO感度を段階的に変えた写真を連続して撮影することができる機能です。
表現意図や撮影状況により、絞りもシャッタースピードも動かしたくない場合(大きな背景ボケを使いたい、シャッタースピードを長くするとブレる可能性がある、など)に、ISO感度を変化させることで段階露出を可能にします。
ISO感度を高くすることで絞りやシャッタースピードの自由度も高まりますが、高すぎるISO値に設定するとノイズが出てきてしまうので、ISOブラケットを使用することで綺麗に写る一番低いISOの設定値を決めやすくなります。

ISOブラケットの使い方

BMPの使い方は、シャッター速度と絞りを動かしたくない状況の時に使うと有効です。