アオリとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

アオリ

皆さんは、「アオリ」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「アオリ」の意味を解説させていただきます。

アオリの意味とは?

アオリとは、被写体を下から上に撮影する方法のことを言います。
アオリで撮影することにより、被写体を大きく見せることができ、インパクト溢れる写真に仕上がります。

例えばお花畑の撮影の際に、地面からアオリの角度で見上げてみると自分が小人とか虫になったような新鮮な視点から撮影出来ます。
アオリは見る人を引き込んだり、ドラマチックな表現が得意なアングルです。
特に広角レンズではあおって撮影するとパースが生まれるので、ダイナミックなイメージで撮影が出来ます。

アオリとは?

 

アオリの使い方

アオリはどのような時にもちいられるのでしょうか。
下から撮影することで、威圧感や被写体の大きさなどを表現することができます。

建物の高さなどを表現できるので建築写真でも使用されます。
また威厳を出せるので政治家のポスターなどにも。

撮影方法としては被写体の下から上に向かって撮影してください。
注意点としては中途半端な構図にならないようにすることです。