キャンバスプリントとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

キャンバスプリント

皆さんは、「キャンバスプリント」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「キャンバスプリント」の意味を解説させていただきます。

キャンバスプリントの意味とは?

キャンバスプリントとは、キャンバス生地に写真を印刷する技法のことです。
写真というよりは絵に近い雰囲気で印刷できるのが特徴的な点で、キャンバス生地は布地でできているためしわもできにくいです。

また大きな布地に写真を印刷しているため、部屋に飾るためのインテリアとして使われることが多いです。
現在はプリンターを使えば手軽に美しく印刷できるようになっており、キャンバスプリント向けのサービスも徐々に増えていっています。

キャンバスプリントとは?

キャンバスプリントの使い方

キャンバスプリントは、絵のような風合いが楽しめる印刷技術です。
そのため部屋に飾ったりするのにぴったりです。

結婚式や成人式などのお祝いの写真をキャンバスプリントにする人も多くいます。
写真プリントとは違った印象になり、プレゼントなどにも用いられます。