オンラインアルバムとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

オンラインアルバム

皆さんは、「オンラインアルバム」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「オンラインアルバム」の意味を解説させていただきます。

オンラインアルバムの意味とは?

オンラインアルバムとは、インターネット上にあるアルバムのことを指します。
通常は写真共有サイトに会員登録すれば、オンラインアルバムを作成することができます。

写真のデータをアップロードすれば、アルバム内に記録されるため、誰でも手軽に思い出を保存することが可能です。
写真にコメントをつけることもでき、順番も好きに入れ替えることができます。

またネット上で公開されているとはいえ、家族だけしか閲覧できないよう制限をかけることができるため、見知らぬ人に見られるという心配はありません。

オンラインアルバムとは?

オンラインアルバムの使い方

オンラインアルバムはデータをアップロードして使用するインターネット上のアルバムです。
通常のアルバムと違い、写真をプリントしなくても好きな時に保存して、いつでも見ることができます。

プリント代金もかからずかさばらないので、撮影した写真が大量でも保存が可能なのが魅力ですね。
さらに写真をアップロードした本人以外も写真を見ることができるので、遠方のおじいちゃんのおばあちゃんに孫の写真をいつでも見てもらえるなど、さまざまな利用方法ができます。