ガイドナンバーとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

ガイドナンバー

皆さんは、「ガイドナンバー」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「ガイドナンバー」の意味を解説させていただきます。

ガイドナンバーの意味とは?

ガイドナンバーとは、フラッシュの強さを表した数字のことです。
この数字が大きいと、遠くのものも明るく写すことができます。

どのカメラにもガイドナンバーは記載されており、被写体をキレイに撮影するための目安として機能します。
たとえばガイドナンバーが分かっていれば、どこまでフラッシュが届くのかを計算することができ、適切なF値も把握できるようになります。
計算式はガイドナンバー=フラッシュが届く距離×F値となっています。

ガイドナンバーとは?

 

ガイドナンバーの使い方

ガイドナンバーはフラッシュの強さを示したものですので、撮影に応じて選ぶと良いと思います。
内蔵フラッシュで適正露出を得られない場合は、より大きなガイドナンバーの外付けフラッシュを用いるなどができます。
撮影時のフラッシュを選択する際の判断基準になると思います。