オートフォーカスとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

オートフォーカス

皆さんは、「オートフォーカス」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「オートフォーカス」の意味を解説させていただきます。

オートフォーカスの意味とは?

オートフォーカスとは、簡単に言うと「カメラが自動的に被写体にピントを合わせてくれる機能」ということになります。
具体的に言うと、シャッターボタンを軽く押すと、カメラ自体がピントを合わせようと起動してくれる為、液晶モニターやレンズを覗くと、ボヤけたり、クリアになったりの動作をした後、被写体に対してベストな焦点に合わせてくれようとしてくれます。

オートフォーカスは「AF」と表示されていますね。
動的に距離を測り、オススメの状態にしてくれる、ありがたい機能の1つです。

オートフォーカスとは?

 

オートフォーカスの使い方

オートフォーカスは自動でピントが合うとても便利な機能です。
ピントが合わずに失敗することがありますが、それを回避することができますね。

自分でピントを合わせるのが苦手な人には最適ですね。
また動いている被写体を追いかけるようにピントを合わせてくれるモードなどもあるので、上手に活用したいですよね。