インクジェットプリンターとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

インクジェットプリンター

皆さんは、「インクジェットプリンター」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「インクジェットプリンター」の意味を解説させていただきます。

インクジェットプリンターの意味とは?

インクジェットプリンターとは、粒子状のインクを直接噴射して印刷するタイプの機械を指します。

プリント用紙にインクを吹き付けますが、その解像度はレーザープリンターの四倍ほどと言われています。
なので特に写真印刷に特化したプリンターと言われており、消費電力も少ないため家庭向きです。

また印刷に使う光沢性のある紙が向いています。
というのも普通の紙だと色をキレイに印刷できない場合があるからです。
なのでインクジェットプリンター向けの用紙を使うのが一番だと言えます。

インクジェットプリンターとは?

インクジェットプリンターの使い方

自宅で写真をプリントアウトしたい場合はインクジェットプリンターがオススメです。
欲しい時にすぐにプリントできるのが嬉しいですね。

インクジェットプリンターを選ぶ際には、印刷のクオリティだけでなく、インクにかかるコストや印刷スピードもチェックすると良いと思います。