カラープリントとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

カラープリント

皆さんは、「カラープリント」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「カラープリント」の意味を解説させていただきます。

カラープリントの意味とは?

カラープリントとは、どのようなシチュエーションで用いられているかによって意味の説明が違ってきます。

まず「写真を紙に印画」する際、「白黒写真(モノクロ写真)」に対してフルカラーで印画された写真を「カラープリント」と表現する場合があります。

さらに「複製して写真の枚数を増やす」場合、すでに印画されたカラー写真をコピー機でスキャンして複製する「カラーコピー」に対して、パソコンなどの中にあるデータから直接印刷して枚数を増やすことを「カラープリント」と呼ぶ場合もあります。

カラープリントとは?

 

カラープリントの使い方

カラープリントはカラー写真の印刷をさしたり、データから直接印刷することをさしたりします。
カラープリントは現在では様々な方法でおこなうことができます。

写真屋でプリントする、ネットでプリント注文する、コンビニでプリントする、自宅プリンターでプリントするなどです。
それぞれ特徴があるので、自分にあった方法を選択するのが良いと思います。