シャッター速度優先AEとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

シャッター速度優先AE

皆さんは、「シャッター速度優先AE」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「シャッター速度優先AE」の意味を解説させていただきます。

シャッター速度優先AEの意味とは?

シャッター速度優先AEとは、カメラのオート撮影機能の一つですがシャッター速度だけをカメラマンの側で指定してそのシャッター速度に合わせた適切な絞り値をカメラの側で設定してくれる撮影機能です。

シャッター速度を遅くすると、例えば走っている車がブレた形で映るためスピード感を表現できます。

逆にシャッター速度を早くすると飛び散った水滴が空中で固まったように動きを止めた表現ができます。

シャッター速度と絞り値が適切でないと画面が真っ暗や真っ白になってしまうため、スポーツ撮影や乗り物、野鳥撮影など、露出調整をカメラに任せてカメラマン自身が被写体の動きの表現に集中したい場面でよく使われる機能です。

スピード感のある車

 

シャッター速度優先AEの使い方

シャッター速度優先AEは、シャッタースピードを自分で決定することのできるモードです。

自分の求めているシャッタースピードを選択すれば、絞り値はカメラが自動的に設定してくれます。

被写体の動きを止めたり、動きを強調してスピード感を出したりすることができます。

滝や水の流れなどの動きを強調する時には、シャッタスピードを遅くします。

滝の水の流れを表現することが可能です。

逆に、水の流れを止めたい時はシャッタースピードを早くすれば、水しぶきなどが効果的に撮影できます。

自分の撮りたいもののイメージに合わせてシャッター速度優先AEでシャッタースピードを設定してみましょう。