クイックシューとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

クイックシュー

皆さんは、「クイックシュー」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「クイックシュー」の意味を解説させていただきます。

クイックシューの意味とは?

クイックシューとはカメラと三脚を繋げるアイテムです。

まずクイックシューをつけることで、カメラと三脚の接続がスムーズになります。

クイックシューにはネジがついていて、これをカメラ底部の穴に合わせて、カメラとクイックシューを固定しその後に三脚につけます。

直接カメラと三脚を繋げないので着脱が簡単です。

レバーをひくなど簡単な操作で着脱できます。

クイックシューは各メーカーが三脚に合うものを発売しているので、同じメーカーのものがおすすめです。

カメラのクイックシュー

 

クイックシューの使い方

クイックシューは三脚へのセッテイングがスピーディーになるのでとても便利です。

カメラの底部のネジ穴にクイックシューを固定すると、三脚に簡単に設置することができます。

三脚撮影から手持ちで撮影したい時などの切り替えもスムーズですし、複数のカメラを持ち替えて撮影する時にもオススメです。