クリスタルプリントとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

クリスタルプリント

皆さんは、「クリスタルプリント」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「クリスタルプリント」の意味を解説させていただきます。

クリスタルプリントの意味とは?

クリスタルプリントは光沢度が高くクリアな仕上がりになる最高級の写真プリントです。

クリスタルプリントは平滑性に優れたポリエステルベースを使用することで、一般的な印刷紙より表面が滑らかで、反射率が高く写真が鮮やかに見えます。

写真の透明感や輝きをそのまま再現します。

触った時に厚みやコシがあり高級感が感じられます。友人などとの思い出の写真をプレゼントにしたり、写真パネルなどにして家に飾るのにぴったりです。

写真のプリント

 

クリスタルプリントの使い方

良い写真が撮れた時や写真展示に使用する場合にクリスタルプリントを選択する方が多いようです。

クリスタルプリントは通常の写真プリントよりも輝きが美しいのが特徴です。

輝きが増す分、額装や展示などに最適なプリントです。

通常プリントよりも高価になりますが、その分美しい仕上がりのプリントですので、写真の用途に合わせて選択するのが良いと思います。