コラージュ写真とは?意味や使い方を解説!【写真用語】

コラージュ写真

皆さんは、「コラージュ写真」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「コラージュ写真」の意味を解説させていただきます。

コラージュ写真の意味とは?

コラージュ写真とは複数の写真を合成したものです。

写真を部分的に用いて切り貼りしたり、多重露光などによって合成して作ります。

写真作品だけでなく絵や文字を含む場合も、写真がある程度の大きさならコラージュ写真と呼ばれます。

また、自分で撮った写真じゃなくてもいいとされています。

写真をコラージュできる様々なアプリもあります。

自動でレイアウトやコラージュをしたり、一枚の画像にまとめるなどいろんな便利な機能が使えます。

写真のコラージュ

コラージュ写真の使い方

コラージュ写真は写真を組み合わせたり、切り張りしたりして1枚の作品を作ることができます。

写真以外の素材を混ぜたりなども自由で特にルールはありません。

自分の思う通りにデザインすることが楽しいので、写真の楽しみ方が広がります。