ズームアップとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

ズームアップ

皆さんは、「ズームアップ」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「ズームアップ」の意味を解説させていただきます。

ズームアップの意味とは?

ズームアップとは、カメラ本体の操作やレンズの操作によって被写体を大きく映し出す操作のことを言います。

場合によってはカメラを物理的に動かして被写体に近づけることもあります。

ズームアップには様々な効果があり、一般的な使われ方としては被写体を画面いっぱいに映し出してその写真や映像を見る人を被写体に集中させることが可能になります。

また、ズームアップをうまく使うことにより被写体の大きさを変えずに背景を広く写したり狭く写したりすることができます。

ズームアップした女の子

ズームアップの使い方

ズームアップは被写体を大きく撮影することを指します。

被写体に直接近ずいて大きく撮影したり、ズームレンズを操作して大きく撮影したり方法は様々です。

ズームアップの方法によって遠近感の出方や写真の印象も変わってくるので、いろいろ試してみましょう。