ズーミングとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

ズーミング

皆さんは、「ズーミング」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「ズーミング」の意味を解説させていただきます。

ズーミングの意味とは?

ズーミングとは、カメラ本体やレンズを操作して焦点距離を変化させて映る被写体の大きさを変化させることを言います。

場合によってはカメラ本体を物理的に移動して被写体に近づいたり遠ざかったりしてズーミングを行います。

一般的なデジカメであれば〇倍ズームのようにズームレンズが搭載されており簡単にズーミング操作が可能ですが、一部の単焦点デジカメや一眼レフの単焦点レンズではカメラ本体、レンズではズーミングは行えないため目的に合わせて実際に移動する必要があります。

カメラのズーミング

ズーミングの使い方

ズーミングで被写体の大きさを変化させることは、写真の表現にとって重要です。

小さなものや花、料理などは大きく撮影したほうが効果的なことが多いです。

撮影の意図に合わせてズーミングしてみましょう。