スナップ写真とは?意味や使い方を解説!【写真用語】

スナップ写真

皆さんは、「スナップ写真」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「スナップ写真」の意味を解説させていただきます。

スナップ写真の意味とは?

スナップ写真とは日常の出来事や人物を、素早く撮影する技法です。

撮影対象の自然さを引き出します。

事前に準備して撮影する方法や、許可を得てから撮影する方法とは区別します。

カメラの小型化によりスナップ写真は広まりました。

さらに携帯にもカメラがついているので、手軽にスナップ写真を撮る人が増えました。

オート機能を使うことで、いろんなシチュエーションに対応できます。

シャッターチャンスが大切なので、すぐに使える機材がおすすめです。

女の子のスナップ写真

スナップ写真の使い方

スナップ写真とは下準備などをせずに、日常の風景や出来事を撮影した写真です。

撮影機材なども特別に必要にはならないので気軽に撮影できます。

注意する点は、気軽に撮影できるためにただ写っているだけの写真になってしまうことです。

何を撮ったのかわからない写真ではもったいないですよね。

日常の様々なシーンを面白くなるように撮影しましょう。

アングルや構図などを工夫してみるのがいいですね。