スライドショーとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

スライドショー

皆さんは、「スライドショー」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「スライドショー」の意味を解説させていただきます。

スライドショーの意味とは?

スライドショーとは、デジタルカメラそのものに着いていることも多く、カメラの液晶ディスプレイに撮った写真を次々に表示していく機能のことをいいます。

また、撮った画像をパソコンの画面に自動的に表示していき、次々と表示されていく機能のこともそう呼びます。

パソコンでは、基本ソフトの標準機能でデジタルカメラのスライドショーが出来たり、もしくは画像処理ソフトやデジタルカメラに付いている写真取り込みソフトにもスライドショーの機能が付いていることもあります。

カメラとパソコン

 

スライドショーの使い方

スライドショーは写真を自動的に繰り返して再生できる機能もあり用途は広いです。

イベントなどや商品のPR、プレゼンなどでも便利です。

思い出の写真をまとめてみたい時などにも使用できます。

専用のデジタルフォトフレームなどがなくても、カメラのモニター画面や、パソコンのモニターでもスライドショーは見れます。