ダイレクトプリントとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

ダイレクトプリント

皆さんは、「ダイレクトプリント」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「ダイレクトプリント」の意味を解説させていただきます。

ダイレクトプリントの意味とは?

ダイレクトプリントとは、デジタルカメラで撮影した写真をパソコンやSDカードを通さずに直接プリントできる機能を指します。

これにはカメラに付いている無線通信機能を使ってプリンタやwifiにつなげて画像を送信します。

また、無線機能がついていないカメラでも無線機能付きSDカードを用いることによって対応したプリンタでプリントすることができます。

ダイレクトプリント機能は最近発売せているカメラに多く機能がついていますがメーカーによっては名称が異なることもあります。

プリンターで印刷

ダイレクトプリントの使い方

ダイレクトプリントはカメラやスマホなどから、プリンターに直接データを送り印刷する方法です。

パソコンがなくても自宅で気軽にプリントを楽しむことができます。

Wi-Fiでデータを飛ばすのでプリンターに接続するケーブルなども必要ありません。

モニターではなく写真をプリントしたい時に活用されています。