ハイアングルとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

ハイアングル

皆さんは、「ハイアングル」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「ハイアングル」の意味を解説させていただきます。

ハイアングルの意味とは?

ハイアングルとは、撮りたい写真を上から見下ろして撮影することを言います。

別名では「俯角」とも呼ばれていますが、「俯角」の場合はハイアングルよりも更に上から見下ろして撮影することを示します。

ハイアングルとは、上から見下ろした被写体を撮る事で、カメラから最も近い部分を大きく撮影することが出来ます。

ハイアングルは上からの視線ですので、鳥や高い位置から見た背景を映し出すことが可能で 視線が上からの撮影なので、客観的な写真や全体が広く映し出され、より眺めがわかりやすく写真からその場の風景などを説明することが出来ます。

ハイアングルの写真

ハイアングルの使い方

ハイアングルは上から見下ろすカメラアングルです。

ハイアングルは迫力や臨場感を出せる撮影方法です。

アングルが変わることで写真の印象はガラリと変わってくるので、様々なアングルを試してみましょう。