ネイチャーフォトとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

ネイチャーフォト

皆さんは、「ネイチャーフォト」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「ネイチャーフォト」の意味を解説させていただきます。

ネイチャーフォトの意味とは?

ネイチャーフォトとは、自然の風景を写真に表現したものです。

自然の風景だけではなく、野生の動物、昆虫、野鳥、花などを含む、雄大な自然の営みを撮影したものです。

自然が写っていればネイチャーフォトかというと、そうではなくて、建築物や街頭などのライトアップのある夜景など、一般的に、人工的なものは含まれない自然のみの写真のことを指します。

さらには、気象の変化の流れ、普段なかなか見られないような、水中やマクロの世界を撮影されたものもあります。

鳥のネイチャーフォト

ネイチャーフォトの使い方

ネイチャーフォトは自然を相手にした撮影なので、機材などの準備が必要です。

撮りたい写真を撮るためには、十分な下準備と適切な機材の選択も重要です。

撮影がスムーズに行えるように当日の天候やスケージュールも事前にチェックしておくのが良いと思います。