ポートレートとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

ポートレート

皆さんは、「ポートレート」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「ポートレート」の意味を解説させていただきます。

ポートレートの意味とは?

ポートレートとは、肖像を意味します。

カメラ・写真用語で「ポートレート」とは、人物が写っている写真を意味します。

なるべく被写体を際立たせる為背景をぼかし撮影します。

カメラの機能で撮影も可能ですが、より本格的なポートレートを撮影するためには、専用のレンズを使用する事が必要です。

こういった、背景をぼかして被写体にピントを合わせた写真が最近、SNSなどで人気があり、最新携帯にはポートレート機能が搭載されているものもあります。

女性のポートレート

 

ポートレートの使い方

ポートレートの撮影では、被写体の人物を際立たせるために背景をぼかすのが基本です。

カメラを絞り優先モードに設定し、絞りを低めにすることで背景をぼかすことができます。

また被写体と背景の距離があり、背景が遠い方がぼけやすいです。

ズームレンズを使用している場合、望遠側で撮影するとキレイなぼけを出すことができます。

このほかにもカメラにポートレートモードが搭載されている場合がありますので、自分に合った方法を選択して試してみましょう。