ポートフォリオとは?意味や使い方を解説!【写真用語】

ポートフォリオ

皆さんは、「ポートフォリオ」という言葉をご存知でしょうか。
カメラ写真関係では定着している言葉なので、聞いたことのある方も多いと思います。

この記事では、「ポートフォリオ」の意味を解説させていただきます。

ポートフォリオの意味とは?

ポートフォリオとは、自分で撮影した写真をアルバムにまとめた作品集のことです。

どんな写真を撮影できるのかをアピールするときに使います。

客はポートフォリオを見て、どのカメラマンに仕事を依頼するのか選ぶことができます。

写真を撮影して生計をたてている人にとってポートフォリオは重要なものです。

ポートフォリオの出来によって依頼がくるかどうかが決まってきます。

自分のスキルを売り込むためには必須なので、常に一冊は携帯しておくと安心です。

ポートフォリオの表紙

ポートフォリオの使い方

ポートフォリオはプリントした作品をまとめたものです。

自分の作品のテーマや取り組んでいる撮影のことなどを伝えるために重要な役割を持っています。

写真を撮っていると「どんな写真を撮っているんですか?」と尋ねられることが多いですね。

そんな時や写真展を開く時などポートフォリオがあると、すぐに自分の作品を見てもらえるので便利です。

ポートフォリオは幅広い作風の写真をまとめたり、ポートレートの写真だけでまとめたりと、どのようなポートフォリオに構成するかは自分次第です。

自分の作品がしっかりと伝わる写真で構成してポートフォリオをつくる人が多いようです。

製本してしっかりとした1冊を作ることもいいですが、クリアファイルを使用すると簡単で費用もかからずに作れてオススメです。